<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * - *
またね、ココア
昨日、ココアが、お星様になってしまいました。

前日の夜までは、元気一杯でした。

いつも朝と夜にご飯をあげるので、昨日の朝、ココアにご飯をあげようとして・・・
夜、あげたご飯 (きゅうりとかぼちゃの種と、おやつのスナック) がほとんど、
減っていないことに気がつきました。
きゅうりをかろうじて、少し、かじっただけ、という感じでした。

そんなことは、今までになかったので、びっくり。
しかも、いつも、どんなに暑くても、パイプの中か、牛乳パックのおうちの中で
寝てるのに、昨日の朝は、何もない、ケージの隅っこで、かじりかけのきゅうりを
枕にするようにして、横になっていました。
でも、背中は、ちゃんと息をして動いてます。

「ここあ!ここあ!」
チビーと私で呼んでもおきません。
(いつもなら、ご飯がもらえると思って、すっとんで来るのに)

少しでも、快適にしてあげようと思って、保冷剤をケージの近くにおいて、
冷気が行くようにしたりして、様子を見てました。

しばらくすると、ひょこっと起きて、いつもの寝床へ。
歩きかたも、特に弱ってる風ではなく、すたこらさっさ!という感じだったので、
不安を抱えつつも、「よっぽど眠かったのかしら?」と思い込むようにしました。

一日、何度も、ココアの背中がすーすーと息をして動いているのを確認しつつ・・・

それでも、我慢できなくなって、夕方になり、
ココアを寝床からそっと抱き上げ、手のひらに乗せました。
息はしているけど、びっくりするくらい、体が冷えてた。

そのとき、やっぱり、気のせいではなく、ココアはもう・・・・という、
確信に変りました。

涙があふれて、「ココア!ココア!」と呼び続けてしまった。
チビーもびっくりして、一緒に、「ココアちゃん!ココアちゃん!」と
声をかけていました。

ほとんど動かないココアを手で温めながら、
「おいしいものたくさんあげるから、頑張って!」とか、
「また一緒に遊ぼう!」とか、
二人でなきながら声をかけ続けていました。

しばらくして、ココアが突然、寝返りを打って、ひっくひっくと苦しそうなしぐさを。
でも、その後は、また、眠るように静かに。息はしてたので、
ひょっとしたらまた、復活してくれるのでは?と期待もしつつ、
手の平の上のココアを見守ってました。

と、突然、ココアが、また寝返りを打って、
ニコっと笑ったの。今まで、への字になってたクチ元が、
上にあがって笑ったような顔に。
本当は、苦しくて、顔をゆがめただけかもしれない。
でも、私とチビーには、笑ったようにしか見えなかった。
「ママ!ココア、笑ってる!!」
「ほんとだ!」

その後、まもなく、そのまま、ココアは、静かに息をひきとってしまいました。

ココアは、本当に本当に、良い子でした。
本当にきれい好きで、食べかすも1箇所にまとめてあるし、
トイレ以外の場所では、用を足さないので、
いつもケージのお掃除がとっても楽でした。

かまれたことも、1度だって、ありませんでした。

もっともっと、ココアにしてあげられることはなかったのかな?
もっと、色々してあげられたんじゃないか?と思うと、涙がとまらなくなります。

ココア、今まで、本当にありがとう。
天国で、モグとモゴ(以前、飼ってた、うちのハム介たちです)に会えたかな?


チビーはというと、昨日は、何度も何度も、思い出しては泣いて、
「ココアちゃん、かわいそう。」
「もう2度と会えないの?」
と、言ってました。
チビーは、はじめて「死」というものを間近で感じ、ショックをうけたようだったよ。

「きっと今頃、天国で、他のハムスターたちと自由に走り回ってるよ」
「おいしいものたくさんあるんだよ」
「ケージもないから、行きたいところにいけるんだよ」
と私が言うと、
「ママ!行ったことないのに、どうしてわかるのさ!!」と泣きながら怒ってた。

今朝、ココアのお墓をつくりました。
チビーは、見るのが、悲しいから、と、
少し離れたところから、こっちを見てるだけで、埋めるところまでは、来ませんでした。

埋めたあと、
「ここがココアのお墓。ここにずっと眠ってるから。いつでも会えるよ」といったら、
チビーは少し考えたあと、
「お墓に眠ってなんかないんでしょ?風になるんでしょ?」だって。

あ〜。あの歌ね。何度も何度も、聴いてるもんね。そうだったね。
「うん、そうだ、そうだった。いっつも、チビーくんのそばにいるんだった。」って
私が言ったら、やっと、キモチの整理がついたみたいで、
「わかった」と。

その後は、泣いていません。

私の方が、まだまだ、涙がとまらない感じ。
チビーが我慢してるのに、だめだよね。

もう、泣かないことにするわ。




* ココア(ジャンガリアン♀) * 15:36 * comments(5) * - *
元気ハム
ココア

ハムハムの、ココア、とっても元気です♪
初めて我が家に来た日から、逆算して・・・あと、1ヶ月ほどで、おそらく2歳になるはず。
人間にすると、もうかなり、おばあちゃんなのかな?
でも、元気一杯!拍手ぴかぴか

この子は、本当に良い子で・・・・
チッコは、必ず、ケージのトイレでして、それ以外の場所では、決してしないので、
ケージのお掃除が、と〜〜〜〜っても、楽ちんなのだ。

夜、えさをあげたときに、おばかな私が、ケージのふたを閉め忘れて、そのまま、
寝てしまったことがあってね・・・

いっくらでも、逃げ放題!!脱走し放題!!
だったのに、朝になって見たら、普通にケージの中で寝てたし!

(≧≦)ノ〃も〜〜〜なんて、いい子なのよぉぉぉ!!!

最近は、ミックスベジタブル(茹でたもの)が、大好物!
そろそろ歳で、堅いものが食べずらいのでは?と思って、あげてみたら、
元気倍増!お肌・・じゃなくて、毛並みの色艶が、どんどん良くなりました(^0^)b

ココアは、不思議なハムスターで・・・・
ハムスターなら、当然のように、大好物だといわれる「ひまわりの種」が、
なぜか、あまり好きではない、ご様子。
最初から、そうなのよ。
あげても、いつも、えさ箱にほとんど残っているの。

それよりも、「かぼちゃの種」が大好物!

ひまわりの種よりヘルスぃーよね?(笑)

最近は、ミックスベジタブルの、グリーンピースに目がない様子ですけど(笑)

* ココア(ジャンガリアン♀) * 13:51 * comments(4) * - *
ココアの冬
毎日、寒いけど、ココア、元気一杯です。


ココア肥満には気をつけているつもりなんだけど・・・
やっぱり太ってしまいました。
まあ冬だし、多少は脂肪ついてるほうがいいかな?( ´∀`;)



ココアんち実は今、ココアのおうち、こんなことになっちゃってます( ´∀`;)
そう、「離れ」つきの豪邸(?)です。

二つのケージをパイプでつないで、自由に行き来できるようになってるんですよ。
しかも、パイプも長いほうが楽しいかな?思って、カーブさせたりしてみました(笑)

上に乗っかってるのは、保温装置。
本当はケージの中に入れて使うものみたいなんだけど、コードをかみそうで怖いので、上に乗っけて、夜はタオルで覆って寝てます。

左の小さいほうのケージの奥には、大きな回し車をつけてあります。
毎晩、毎晩、ガラガラまわしてくれてます。



走れ〜走れ〜〜!運動不足解消して、肥満予防だ!!!グッド

* ココア(ジャンガリアン♀) * 02:27 * comments(0) * trackbacks(0) *
たまらんっ
20051201_106182.JPG
この姿、かわいくない?
私、大好きなの!

ちなみに、トイレの屋根によじ登って、
『もっと餌ちょうだいな〜!』って必死にアピールしてるとこだよ(^O^)

足下がかなりおぼつかない(^_^;)
気をつけてね〜!
* ココア(ジャンガリアン♀) * 17:30 * comments(0) * trackbacks(0) *
呼びました?
20051108_95066.JPG
ケージの前で「ココア!」って呼ぶと、決まってこんな感じで出てきます。

「よんだ?ご飯、何かくれるの?」
って声が聞こえてきそうな表情でしょ(笑)

* ココア(ジャンガリアン♀) * 22:20 * comments(0) * trackbacks(0) *
ニューフェイス!
我が家に新しい家族が加わりました。

ハムハムジャンガリアンハムスターのココア(♀)です。
チビーが一番、可愛がってます。
ココアに、「見せてあげるんだ」と言って、ケージのまわりに、電車のおもちゃをならべ、
「ここが連結部部分で・・・うんぬんかんぬん」説明してます。

ココアは、餌のキャベツに夢中で、聞いちゃいませんでしたけど(笑)




* ココア(ジャンガリアン♀) * 11:55 * comments(8) * trackbacks(0) *
| 1/1PAGES |
Lilypie First Birthday tickers Lilypie Kids Birthday tickers